2008年03月08日

オランダの酒場



03010100 オランダのビール、GROLSCHを試してみた。ベルギーやドイツと並びオランダのビールも素晴らしい。お料理は色々な文化が混ざっているので、様々だった。コロッケにチーズ、お肉に魚介類、ジャガイモ料理にサンドウィッチ。何でもあるけど、やはり味付けは西洋料理という感じがする。路上で演奏していたオジさんが 永遠に同じ曲を吹きながら、旅行者から投げ銭集めていたのが笑えた。


posted by RAGTIMEMA at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

アムステルダム



03010100 裕美は15年前にもオランダへ来たことがあったので、とても懐かしく感じた。町並みは全くといって良いほど変わっていない。小さくてかわいい家が沢山あり、まるでおとぎの国のようだ。大きく変わったことといえば、ヨーロッパどこへ行っても、大概EUROが使えるということだ。かなり便利になりましたが、物価は倍になったような気がする。給料は上がっていないというから、現地の人々にとっては悲惨だ。


posted by RAGTIMEMA at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

GLEB



03010100 リトアニア人のGLEBはサックス奏者。今まではビザ問題が大変でしたが、祖国がEUに加盟し、自由人となった。アレェクスェイと同じく、文学青年なので、本を沢山読むそうだ。電話ボックスの中にいるのは 大親友IGORに電話をかけているアレェクスェイ。全ての写真はクリックすると大きくなりますよ!!!


posted by RAGTIMEMA at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

2005年07月11日

GLEB

03010100 リトアニア人のGLEBはサックス奏者。今まではビザ問題が大変でしたが、祖国がEUに加盟し、自由人となった。アレェクスェイと同じく、文学青年なので、本を沢山読むそうだ。電話ボックスの中にいるのは 大親友IGORに電話をかけているアレェクスェイ。全ての写真はクリックすると大きくなりますよ!!!

posted by RAGTIMEMA at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

アムステルダム

03010100 裕美は15年前にもオランダへ来たことがあったので、とても懐かしく感じた。町並みは全くといって良いほど変わっていない。小さくてかわいい家が沢山あり、まるでおとぎの国のようだ。大きく変わったことといえば、ヨーロッパどこへ行っても、大概EUROが使えるということだ。かなり便利になりましたが、物価は倍になったような気がする。給料は上がっていないというから、現地の人々にとっては悲惨だ。

posted by RAGTIMEMA at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

オランダの酒場

03010100 オランダのビール、GROLSCHを試してみた。ベルギーやドイツと並びオランダのビールも素晴らしい。お料理は色々な文化が混ざっているので、様々だった。コロッケにチーズ、お肉に魚介類、ジャガイモ料理にサンドウィッチ。何でもあるけど、やはり味付けは西洋料理という感じがする。路上で演奏していたオジさんが 永遠に同じ曲を吹きながら、旅行者から投げ銭集めていたのが笑えた。

posted by RAGTIMEMA at 00:09 | Comment(1) | TrackBack(1) | 旅行・地域

2005年07月10日

アムステルダムの運河

03010100 故郷サンクト・ペテルブルグを思い出したかのように、はしゃぎまくるアレェクスェイ。何千本の橋があるのだから、すごい。「北のベニス」と呼ばれるくらい美しいペテルブルグは オランダ建築を真似て作られたとか。川沿いにアンナ・フランクの家があった。あそこの屋根裏に潜んで暮らしていたのか、と思うだけで気の毒に感じた。

posted by RAGTIMEMA at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・地域

ヴィラ

03010100 こんな別荘あったらいいな。50人が寝泊りできる施設に大きなキッチン。お庭でのバーベキューもピアノ・コンサートも勿論可能。今回はものすごく上手なロック・バンドが演奏しに来ました。ボート下りをするって、皆はしゃいで行っちゃったけど、怠け者音楽好きの我々は、パリのシャンゼリゼ公演を夢見ながら、フランス人のお友達にラグタイムを披露。

posted by RAGTIMEMA at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

田園風景

03010100アムステルダム郊外は本当にのどかでした。空気がきれいで、スペースが限りなくあって、自然と溶け合う時間が非常に新鮮でした。ここに咲くチューリップ、ヒアシンス、スイセンもきっと幸せなんだろうな・・・

posted by RAGTIMEMA at 23:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・地域

緑のダブル・デッカー

03010100 英国を思わせるようなダブル・デッカーですが、色は何と緑!!!参列者全員、ピクニック気分で、ヴィラまではしゃぎまくりご機嫌!!!のどかというか、愉快というか・・・日本ではちょっと考えられないようなひととき。最高に寛ぎました。風車小屋ある田園風景を見ると、あのアニメ「フランダースの犬」を思い出してしまった。

posted by RAGTIMEMA at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・地域

ソウル

03010100 ソウルのINCHEON空港は とても広く、きれいで、サービスも抜群でした。インターネット・カフェがあり、無料で利用できるから、長い乗り継ぎの時間も余り気にならなかった。日本人向けヨン様グッツが沢山ありましたよ!!!

posted by RAGTIMEMA at 17:45 | Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行・地域

ケルン大聖堂

03010100 高くそびえるケルン大聖堂は やはりこの町の名物。ライン川のほとりへ行くときには必ずこの前を通った。ケルン音大やフィルハーモニーも傍にあるので、この大聖堂を見ずにこの町をうろつくことはまずない。音楽家、芸術家、大道芸人が正面入口には沢山集まってくる。きっとこの広場は長年に亘り、市民の待ち合わせ場所としても活躍したのでしょう。

posted by RAGTIMEMA at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | 旅行・地域

HEUMARKT

03010100 いつ通っても工事中だったこの場所もだいぶきれいに舗装されました。ケルンはジュリアス・シーザーが征服していた町ですので、様々な遺跡が出てくるわけで、発掘調査が随時耐えない。円形に形どられた町並みは正に当時のローマ風というがごとく、旧繁華街を異国情緒溢れる場所にしている。

posted by RAGTIMEMA at 17:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・地域

2005年07月09日

ニューオリンズ行きが楽しみ

03010100先日、オーストラリア人のTONYさんがうちへ遊びに来た。彼は大の音楽好きだ。ニュ・ーオリンズ行きの 話で早速、意気投合。嬉しいことに来春3月に一緒に行くこととなった。限定50名様募集しておりますので、音楽のルーツをたどるアメリカ南部の旅にご興味のある方は是非ともご連絡下さい。お待ちしております。  

posted by RAGTIMEMA at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・地域

2008年03月08日

オランダの酒場



03010100 オランダのビール、GROLSCHを試してみた。ベルギーやドイツと並びオランダのビールも素晴らしい。お料理は色々な文化が混ざっているので、様々だった。コロッケにチーズ、お肉に魚介類、ジャガイモ料理にサンドウィッチ。何でもあるけど、やはり味付けは西洋料理という感じがする。路上で演奏していたオジさんが 永遠に同じ曲を吹きながら、旅行者から投げ銭集めていたのが笑えた。


posted by RAGTIMEMA at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

アムステルダム



03010100 裕美は15年前にもオランダへ来たことがあったので、とても懐かしく感じた。町並みは全くといって良いほど変わっていない。小さくてかわいい家が沢山あり、まるでおとぎの国のようだ。大きく変わったことといえば、ヨーロッパどこへ行っても、大概EUROが使えるということだ。かなり便利になりましたが、物価は倍になったような気がする。給料は上がっていないというから、現地の人々にとっては悲惨だ。


posted by RAGTIMEMA at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

GLEB



03010100 リトアニア人のGLEBはサックス奏者。今まではビザ問題が大変でしたが、祖国がEUに加盟し、自由人となった。アレェクスェイと同じく、文学青年なので、本を沢山読むそうだ。電話ボックスの中にいるのは 大親友IGORに電話をかけているアレェクスェイ。全ての写真はクリックすると大きくなりますよ!!!


posted by RAGTIMEMA at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

2005年07月11日

GLEB

03010100 リトアニア人のGLEBはサックス奏者。今まではビザ問題が大変でしたが、祖国がEUに加盟し、自由人となった。アレェクスェイと同じく、文学青年なので、本を沢山読むそうだ。電話ボックスの中にいるのは 大親友IGORに電話をかけているアレェクスェイ。全ての写真はクリックすると大きくなりますよ!!!

posted by RAGTIMEMA at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

アムステルダム

03010100 裕美は15年前にもオランダへ来たことがあったので、とても懐かしく感じた。町並みは全くといって良いほど変わっていない。小さくてかわいい家が沢山あり、まるでおとぎの国のようだ。大きく変わったことといえば、ヨーロッパどこへ行っても、大概EUROが使えるということだ。かなり便利になりましたが、物価は倍になったような気がする。給料は上がっていないというから、現地の人々にとっては悲惨だ。

posted by RAGTIMEMA at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

オランダの酒場

03010100 オランダのビール、GROLSCHを試してみた。ベルギーやドイツと並びオランダのビールも素晴らしい。お料理は色々な文化が混ざっているので、様々だった。コロッケにチーズ、お肉に魚介類、ジャガイモ料理にサンドウィッチ。何でもあるけど、やはり味付けは西洋料理という感じがする。路上で演奏していたオジさんが 永遠に同じ曲を吹きながら、旅行者から投げ銭集めていたのが笑えた。

posted by RAGTIMEMA at 00:09 | Comment(1) | TrackBack(1) | 旅行・地域

2005年07月10日

アムステルダムの運河

03010100 故郷サンクト・ペテルブルグを思い出したかのように、はしゃぎまくるアレェクスェイ。何千本の橋があるのだから、すごい。「北のベニス」と呼ばれるくらい美しいペテルブルグは オランダ建築を真似て作られたとか。川沿いにアンナ・フランクの家があった。あそこの屋根裏に潜んで暮らしていたのか、と思うだけで気の毒に感じた。

posted by RAGTIMEMA at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・地域

ヴィラ

03010100 こんな別荘あったらいいな。50人が寝泊りできる施設に大きなキッチン。お庭でのバーベキューもピアノ・コンサートも勿論可能。今回はものすごく上手なロック・バンドが演奏しに来ました。ボート下りをするって、皆はしゃいで行っちゃったけど、怠け者音楽好きの我々は、パリのシャンゼリゼ公演を夢見ながら、フランス人のお友達にラグタイムを披露。

posted by RAGTIMEMA at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・地域

田園風景

03010100アムステルダム郊外は本当にのどかでした。空気がきれいで、スペースが限りなくあって、自然と溶け合う時間が非常に新鮮でした。ここに咲くチューリップ、ヒアシンス、スイセンもきっと幸せなんだろうな・・・

posted by RAGTIMEMA at 23:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・地域

緑のダブル・デッカー

03010100 英国を思わせるようなダブル・デッカーですが、色は何と緑!!!参列者全員、ピクニック気分で、ヴィラまではしゃぎまくりご機嫌!!!のどかというか、愉快というか・・・日本ではちょっと考えられないようなひととき。最高に寛ぎました。風車小屋ある田園風景を見ると、あのアニメ「フランダースの犬」を思い出してしまった。

posted by RAGTIMEMA at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・地域

ソウル

03010100 ソウルのINCHEON空港は とても広く、きれいで、サービスも抜群でした。インターネット・カフェがあり、無料で利用できるから、長い乗り継ぎの時間も余り気にならなかった。日本人向けヨン様グッツが沢山ありましたよ!!!

posted by RAGTIMEMA at 17:45 | Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行・地域

ケルン大聖堂

03010100 高くそびえるケルン大聖堂は やはりこの町の名物。ライン川のほとりへ行くときには必ずこの前を通った。ケルン音大やフィルハーモニーも傍にあるので、この大聖堂を見ずにこの町をうろつくことはまずない。音楽家、芸術家、大道芸人が正面入口には沢山集まってくる。きっとこの広場は長年に亘り、市民の待ち合わせ場所としても活躍したのでしょう。

posted by RAGTIMEMA at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | 旅行・地域

HEUMARKT

03010100 いつ通っても工事中だったこの場所もだいぶきれいに舗装されました。ケルンはジュリアス・シーザーが征服していた町ですので、様々な遺跡が出てくるわけで、発掘調査が随時耐えない。円形に形どられた町並みは正に当時のローマ風というがごとく、旧繁華街を異国情緒溢れる場所にしている。

posted by RAGTIMEMA at 17:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・地域

2005年07月09日

ニューオリンズ行きが楽しみ

03010100先日、オーストラリア人のTONYさんがうちへ遊びに来た。彼は大の音楽好きだ。ニュ・ーオリンズ行きの 話で早速、意気投合。嬉しいことに来春3月に一緒に行くこととなった。限定50名様募集しておりますので、音楽のルーツをたどるアメリカ南部の旅にご興味のある方は是非ともご連絡下さい。お待ちしております。  

posted by RAGTIMEMA at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行・地域